整形で可愛くぱっちりした目元を手に入れよう

サイトメニュー

二重になるための美容整形

注射器

医師の力を借りて二重になる方法

美容整形の中でも二重整形を多くの人が利用する整形方法のひとつです。目元は顔の印象を大きく左右するパーツです。一重まぶたをコンプレックスに感じている人に特に有効なのが二重整形なのです。二重整形はまぶたを切開したり専用の糸を利用して留めたりすることによって二重を形成する方法です。施術方法にもよりますが、一度施術を行えば半永久的に二重の状態を維持することが出来るので、まぶたを根本的に二重にしたいと考えているならば最適の方法でしょう。最近ではメイクの一種として二重にすることが出来るアイテムも販売されています。一時的に二重になることが可能ですが、メイクを落としてしまえば元の状態に戻ります。まぶたの薄いタイプの方であれば段々と二重の癖がついて実際に二重になることもありますが、確実に二重にしたいのならばやはり美容整形がベストでしょう。美容整形に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。二重整形には埋没法と切開法があるのですが、メスを使用するのに抵抗があるならば埋没法を選択しましょう。糸で留めるだけで二重にすることができます。確実にくっきり二重にしたいのならば切開法が良いかもしれません。まぶたに厚みがあるタイプの方でもきれいな二重が形成できます。
二重整形を受ける前にはまず知識をある程度頭に入れておきましょう。施術に関してだけではなく、術後の経過についても知っておくべきです。特に仕事をしている人などは日常生活に支障が生じないように長期休暇などを利用して整形を行ったほうが安心です。施術方法によっては数日腫れや赤みが生じることがありますので計画的に美容整形のプランを立てるべきです。まず、二重整形には大きく分けて二つの方法があります。まずひとつ目は埋没法です。埋没法の場合は切開する必要がありません。医療用の専用の糸を利用してまぶたを数か所留めます。それによってまぶたに二重のラインを作り上げることができるのです。何か所留めるかによっても仕上がりや料金が変わってきますから、カウンセリングを行って医師と相談しながら決めてください。もう一つの方法が切開法です。まぶたを切開して二重のラインを形成する方法なのですが、まぶたの脂肪が厚いタイプの方は同時に脂肪吸引を行ってから切開したほうが綺麗なラインを仕上げることができます。埋没法に比べて術後の回復に時間が掛かりますが、切開することもあり確実な二重に仕上がりますし、半永久的に状態を維持することが出来るのもメリットのひとつでしょう。